MAGAZINES

WEBSITES

書籍・ムック・その他

BOOKS

【超実用】好感度UPの言い方・伝え方

ホンネをやわらげる言い換えフレーズ652

【超実用】
好感度UPの
言い方・伝え方

料理・実用 その他

著者・編者 石原壮一郎
発売日 2021年03月25日(木)
定価 770円(税込)
ページ数 128ページ
版型 四六判
ISBN/JAN 9784651200880

ご購入はこちら

人間関係を円滑にし、アナタの評価を確実に上げる!
ホンネをやわらげ真意を伝える、知的でスマートな大人の言い換え!

「人間関係がうまく作れない」「まわりに誤解されやすい」「なぜか相手を怒らせてしまう」「がんばっても評価されない」「どんどん友人が減っていく」
どれかひとつでも思い当たるとしたら、その原因はまちがいなくアナタの「言葉の使い方」にあります。
本書は、「頼む」「断る」「謝る」「ホメる」「怒る」「承諾」「同意」「反論」「誘い」「感謝」の10 のシチュエーションを取り上げて、上司や部下、取引先、友人、家族、親戚など、相手に合わせた知的でスマートな言い換えフレーズを紹介しています。相手を不愉快にさせかねないホンネをやわらげつつも、真意をきちんと伝える「大人のフレーズ」を使いこなすことができたら、アナタに対する印象や評価は劇的に変わるでしょう。

 

メールやSNS、オンラインやマスク越し、今どきのワザ&コツ満載!
著者は『大人養成講座』をはじめとして、大人としてのコミュニケーションのあり方や、その重要性を実践的な知恵で発信しつづけているコミュニケーションの達人。
メールやLINEなどのSNSの文章、オンライン会議やマスク越しの会話など、今どきのシチュエーションへの配慮も抜かりなしです。その他、「クッション言葉」や「相づち力」など、社会人としてぜひ身につけておきたいワザ&コツも多数紹介しています。

 

相手を不愉快にさせる隠せていないホンネにも注意!
本書では、使いこなしたい言い換えフレーズに加えて、透けて見えがちなホンネも並べています。うっかり口にして要らぬ誤解を与えてしまわないよう、使いこなしたいフレーズと見比べてみることで、相手を不愉快にさせずに真意をしっかり伝えるコツや、言葉の選び方の基本を身につけることができます。
「ああ、実際にこう言えたらなあ」と、ホンネを見ながらこっそり留飲を下げていただくという裏ワザ的な使い方もOKです。

【内 容】
・ウザがられない「頼み方」
・カドを立てない「断り方」
・あとを引かない「謝り方」
・いい気持ちにさせる「ホメ方」
・関係が悪くならない「怒り方」
・ホッとさせる「承諾」
・距離が縮まる「同意」
・冷静に伝える「反論」
・OKにつながる「誘い」
・心に刻まれる「感謝」 ほか

 

広告会社・広告主様向けページへ 書店様向けページへ