MAGAZINES

WEBSITES

書籍・ムック・その他

BOOKS

いとしの印刷ボーイズ 業界あるある「トラブル祭り」

いとしの印刷ボーイズ 業界あるある「トラブル祭り」

その他

著者・編者 奈良裕己
発売日 2021年06月24日(木)
定価 1,320円(税込)
ページ数 164ページ
判型 A5変
ISBN/JAN 9784651201214

ご購入はこちら

印刷・広告・紙ものに関わる全ての人が笑えて泣ける、印刷業界マンガの決定版!

『いとしの印刷ボーイズ 業界あるある「トラブル祭り」』は、モノ・トレンドメディア「GetNavi web」で印刷業界の「あるある」をお届けしているマンガ連載「今日も下版はできません!」に、様々な特典を加えて書籍化した一冊です。

中堅の印刷会社「ナビ印刷」を舞台に、主人公の刷元 正(スリモト・タダシ)と沖田功人(オキタ・コウト)が、毎回巻き起こる印刷事故にてんやわんや。「ID」という文字修正を「エロ」と誤って直して印刷し、発注先に納品してしまった伝説の誤植など、ちょっと笑えるけどほとんど泣けるエピソードを30話収録しています。

 

書籍オリジナルのコンテンツが満載!

書籍化にあたってGetNavi web掲載の本編に加え、プロローグ&エピソードを新たに書きおこし。さらに、マンガ横に120語以上の印刷用語解説を加え、意外に知らない印刷業界を垣間見られる内容にしました。

 

ほかにも、一般的な印刷物の工程を図解した「印刷物ができるまで」といったコンテンツや、間違いさがしのページもあるなど、充実の内容。

 

収録エピソードは、泣き笑いに満ちた印刷あるある・トラブルだらけ!

・水着に「つんつん大会」開催中! ヘンタイな印刷営業マンの憂鬱
・「なんとなく赤字」で今日も日曜出勤が降ってくる
・芸能人逮捕なら身代わり出頭か!? 写真差し替え大混乱!
・血なのか赤ペンなのか? 指もシャツも校正紙も真っ赤っか…
・恐怖の「先祖返り」は手品なのか!? お盆でもないのに突然に……
・「パタパタ」や「寄り目」が校正作業を制する!
・どんな美人も網点でできている!? 「CMYKさん」と「RGBさん」
・その「伝説の誤植」は後世に語り継がれた また今年も忘年会に出られない…
・家族と食事でもメニューの紙を気にする印刷営業マンの「紙中毒症状」
・表紙が小さいのは俺のせいじゃない! 自然現象につき許してちょうだい

 

など、印刷/出版/書店/広告業界で働く人は必携の一冊になると同時に、初心者でも楽しくわかりやすく業界の最新事情を知ることができる一冊です。

広告会社・広告主様向けページへ 書店様向けページへ