MAGAZINES

WEBSITES

書籍・ムック・その他

BOOKS

失われたモーセの大預言「蘇民将来」の謎

失われたモーセの大預言「蘇民将来」の謎

歴史・城

著者・編者 飛鳥昭雄・三神たける 著
発売日 2021年07月01日(木)
定価 1320(税込)
ページ数 424ページ
判型 新書
ISBN/JAN 4651201121

ご購入はこちら

「出エジプト」から「出ジャパン」へ!!

新型コロナ感染拡大によって世界中がパンデミックになった2020年、日本では妖怪が注目されていた。その名はアマビエ。江戸時代に熊本で出現したというアマビエは疫病退散の力をもっているという。アマビエの正体は何か。その背後を探っていくと、蘇民将来というもうひとつの疫病退散伝承にたどり着く。伝承の主人公である牛頭天王はスサノオ命こそ、実はユダヤと日本と結びつける重要な存在だった。

 

広告会社・広告主様向けページへ 書店様向けページへ