MAGAZINES

WEBSITES

書籍・ムック・その他

BOOKS

知る・見る・歩く!江戸城

歴史群像シリーズ

知る・見る・歩く!
江戸城

歴史・城

著者・編者 加藤理文・監修
発売日 2021年03月02日(火)
定価 1,980円(税込)
ページ数 144ページ
判型 A4判
ISBN/JAN 9784651200767

日本一の城は、すべてが規格外!
現在、皇居と東京の街となって親しまれている広大な江戸城を、
地形図・古地図・古写真・復元CGイラスト・断面図などで徹底詳解する!

天正18年(1590)に徳川家康が江戸に入府して以来、秀忠、家光と3代50年にわたって拡張されつづけた江戸城は、その後も将軍家の城として徳川幕府265年の中心であった。
入江を埋め、山を崩し、河川を通した周囲16キロにも及ぶ外郭や、全国の大名による「天下普請」でつくられた長大な内郭の石垣、どの城よりも高い天守・櫓などの建築物は、その規模、その数、その技術のどれをとっても並ぶもののない、まさに特別な城だった。

巨大な枡形門で出入りを厳重に防衛した三十六見附、最大高低差25メートルに水堀が巡る謎、巨大都市「東京」の始まりもわかる、究極の江戸城探訪!

【目 次】
江戸鳥瞰復元図
江戸城三十六見附配置図
歩く! 世界一大きな渦巻を巡るPart1 江戸三十六見附を歩く
知る! 三十六見附が守った城と町
知る! 家康が築いた拡張可能な薄巻き型の城
見る! 江戸城は土の城
知る! 江戸城は水の城
江戸城内郭地図
歩く! 世界一大きな渦巻を巡るPart2 江戸城内郭を歩く
知る! 将軍の城の四つの天守
知る! 武蔵野台地突端に築かれた江戸城
知る! 超巨大な縄張と天守
見る! 石垣Ⅰ 進化した江戸城の石垣
知る! 石垣Ⅱ 石垣の遥かな旅
知る! 石灰がもたらした白い壁
知る! 江戸城と名将
知る! 江戸城から皇居へ

広告会社・広告主様向けページへ 書店様向けページへ