MAGAZINES

WEBSITES

雑誌

MAGAZINES

歴史群像21年8月号(No.168)

ミリタリー・戦史Magazine ミリタリー・戦史Magazine

月号 21年8月号
発売日 2021年07月06日(火)
特別定価 1,150円(税込)
ページ数 184ページ+別冊付録32ページ(ペーパークラフト本体と組立方法ほか解説)
判型 B5判
ISBN/JAN 4910191310818

ご購入はこちら 定期購読のお申込み

あなたの手であの雄姿が甦る! 

1/700スケール、全長37.6センチの本格派、

戦艦『大和』の超精密なペーパークラフトが付録に! 

 

ペーパークラフトといえば、簡単に組み立てられるけど大幅にデフォルメされていて、本物とはだいぶ形状が違うというのが一般的。こうした常識を覆すような超リアルなペーパークラフトが雑誌の付録として登場、それが「歴史群像」8月号の付録、「戦艦『大和』超精密ペーパークラフト」です。

スケール(縮尺)は艦艇プラモデルで一般的な1/700で、組み立てると全長37.6センチになります。船体下部は水面のラインでカットされたウォーターライン・モデル。『大和』の代名詞、46センチ主砲の砲身が上下動し、主砲塔も回転します。当時の写真等、史料を踏まえて造形考証を行い、昭和20年4月6日に沖縄へ向けて最後の出撃をする直前の姿を再現しました。※一部、細かすぎて作れなくなりうるパーツは一部デフォルメしています。

〇完成見本の写真すべて=撮影:デレック槇島(studioMAKISHIMA)

 

たとえば、沖縄出撃時の『大和』は甲板の縁にほぼ全周に及んで白い四角形のマーキングが施されていましたが(この記事の後出の米軍機の攻撃を受けている場面の写真を参照)、こうした細部も再現しています。

戦艦『大和』とは?

『大和』といえば、世界最大の46センチ主砲を3門備えた砲塔3基を装備した「世界最強の戦艦」として知られています。この砲塔1基の重さがなんと駆逐艦1隻分に相当、主砲の最大射程は42キロメートルで、概ね東京駅から直線距離で大船駅までに相当します。全長は263メートル、最も高い艦橋の頂部の高さは喫水線から40メートルに達しました。

◎下写真=就役直前の昭和16年(1941)10月、高知県宿毛湾沖を全力航行中の『大和』(写真:National Archives)。

このように、何もかもが破格の戦艦『大和』は、しかし、登場した時にはすでに海戦の主役の座を空母に奪われていました。そしてその力を発揮しきれないまま昭和20年4月、米軍の猛攻を受ける沖縄に向けて出撃、同月7日、押し寄せる米軍機の攻撃により撃沈されました。

◎下写真=昭和20年(1945)4月7日、米軍機の猛攻を受ける『大和』。こののち『大和』は撃沈された(写真:Naval History & Heritage Command)。

「ステイホーム」が続きそうなこの夏、あなたも『大和』を作ってみませんか?

本付録は全32ページの冊子になっていて、パーツが並んだ「展開図」のページと組み立ての手順や道具などの解説頁から構成されています。初心者でも作れるように、丁寧にわかりやすく解説しています。

 

さらに本誌では、完成させたペーパークラフトを用いて『大和』の特徴や設備を解説。読者の皆様が『大和』を完成させれば、解説記事を読みながら完成品を見ることで、「立体的な教材」として、『大和』の特徴をより深く理解できるでしょう。

まだしばらくは「ステイホーム」が続きそうです。本付録でペーパークラフトの『大和』の制作に没頭されてみてはいかがでしょうか。

下写真=歴史群像ホームページで無料でダウンロードできる「海面ジオラマシート」に載せた状態。

 

古今東西の人物・事象をテーマに毎号20本以上の記事を掲載!
今号も、付録以外の記事も充実しています。特集は、第1「【作戦ドキュメント】インド洋作戦」、第2「参謀 辻政信の生涯~その戦略・作戦の是非」、第3「共産党軍vs.国民党軍 金門島の戦い1949」の3本。この他、「徳川慶喜と渋沢栄一」「近現代火砲講座」「北方世界の戦国史」「図説・佐世保要塞」「満鉄「あじあ」号」「独ソ開戦前夜、スターリンは何を考えていたのか」ほか、充実の内容です。

人類の歴史は多様な戦いの歴史でもあります。「歴史群像」では毎号、「戦い」に関するものを中心に、古今東西のさまざまな人物・事象をテーマとした20本以上の記事を掲載しています。これらのテーマひとつひとつにドラマがあり、そして人間理解のヒントが含まれています。小誌を通じて、改めて、歴史をより深く味わってみませんか。

 

次号

読み応え満点の3大特集、次号のラインアップは「激突!南太平洋海戦[前編]日米空母決戦への道」「南方進攻航空作戦~太平洋戦争開戦とともに発動された陸軍航空隊の作戦の実相」「戦国大名 尼子氏の盛衰~山陰・山陽8か国の雄はこうして滅びた」の予定です。

2021年09月06日(月)発売予定

※企画の内容は進行中につき、一部変更となる場合もあります

公式サイト

http://rekigun.net/

広告会社・広告主様向けページへ 書店様向けページへ